とうびょうライトハウス

病気と向き合う方をサポートしたいブログです

希望

闘病する人 良きモデル(その4) ― 藤田正裕さん 一般社団法人 END ALS 創設者 ―

こんにちは、ジョニージョニーです。今回の記事は、闘病する人に学ぶシリーズ『良きモデル』の第四回目。END ALS の創設者、藤田正裕さん(通称・ヒロ)を紹介します。 現在ヒロさんは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)のため、人工呼吸器を付けた状態で昼夜生活…

闘病する人 良きモデル(その3) ― 三浦綾子さん 作家 ―

こんにちは、ジョニージョニーです。今回は、作家の三浦綾子さんに関する記事です。三浦さんは、小説『氷点』で世に知られるようになった作家です。若い頃、肺結核と脊椎カリエスのために長い闘病生活を送ります。そして病床にありながらもキリスト教に出会…

闘病する人 良きモデル(その2) ― 岸本葉子さん エッセイスト ―

みなさん、こんにちは。ジョニージョニーです。今回は、エッセイストの岸本葉子さんの闘病経験について、動画や著書を交えて考えます。闘病生活を送っている方にとって、きっと良き手がかり・ヒントが得られることと思います。 岸本さんを知ったのは、10年以…

闘病する人 良きモデル(その1) ー 星野富弘さん 絶望から希望へ ―

今回の記事は、不慮の事故から、体の自由をほとんど失ったのにも関わらず、花の絵に詩を添えた詩画集を描き続ける『星野富弘さん』についてです。星野さんの生き方は、私たちに、絶望の淵から抜け出す術を教えてくれます。星野さんは、体育教師時代の事故が…

闘病する人のアクションづくり ― スモールステップで一歩ずつ! ―

前回の記事「闘病する人の未来を描くゴールづくり」で、ゴールを作り、ビジョンを描いていただきました。今回は、その続編ということで、アクション(行動)作りをします。ただ、ゴールに向けていきなり、アクション起こしましょうでは、どう踏み出して良い…

闘病する人の未来を描くゴールづくり ― ビジョンを思い描きながら ―

闘病を続けていて、病状が落ち着いてきて、気持ちがやわらいで来た時、それはある試みのチャンスです。闘病する人が、どうこれから歩んでいき、どこ(希望)へたどり着きたいのかを思い描くチャンスです。そこへ到達するために、具体的なゴール(目標)を設…