とうびょうライトハウス

病気と向き合う方をサポートしたいブログです

闘病する人の心を癒すリラクゼーション映像3選 ― カフェ編 ―

前回、「闘病する人の心を癒すリラクゼーション映像3選」として『自然編』を紹介しました。そして今回は続編、カフェのリラクゼーション映像を紹介します。

前回、リラクゼーション映像を紹介するに至った経緯として、私が在宅療養してた頃の話をしました。体はだるい、頭は不安で一杯、ただただベッド上で時間をやり過ごしていた時、出回り始めたばかりの環境音のCD(雨音や川のせせらぎ音)を入手。聞いてみると、病気の不安や心配を和らげてくれる効果を感じ、しばらく愛聴し続けたという話をしました。このような私の体験を踏まえ、さらに進化している現在のリラクゼーション映像には、より闘病する人の心を癒すパワーがあるのではないかと考え、紹介することにしました。

そして今回、ユーチューブ動画からラクゼーション映像3選としてカフェ編を紹介します。3作品とも、カフェの映像はグラフィックによる静止画になっていますが、店内にいるかのような環境音や音楽が流れていて、あたかも自分がカフェでお茶しているかのような感覚を楽しめます。その仮想カフェ空間にしばらく留まっていると、気持ちが和らぎ、いっとき不安や心配事を忘れさせてくれます。

それでは、下記に3つ貼り付けておきました。闘病する心を癒すリラクゼーションとしておススメしたい映像です。ぜひお試しください!

 

f:id:dai7place:20200915213544j:plain

 

 もくじ

【闘病する人の心を癒す① 懐かしいカフェ】

【闘病する人の心を癒す② 懐かしいカフェ】

【闘病する人の心を癒す③ 今風なカフェ】

【まとめ】

 

闘病する人の心を癒す① 懐かしいカフェ

www.youtube.com

上記の昔懐かしいようなコーヒーショップの店内画像。私が学生時代によく通ったお店にそっくりなんです。外には雨が降っているのですが、店内はなんかほっとするような雰囲気が充溢しています。静止画なのに、窓よりの席に腰かけると、すぐに店員さんが注文を取りに来てくれるかのよう。店内に流れるゆったりしたメロディーの音楽。それが同じパートを繰り返すのですが、その繰り返しが落ち着いた雰囲気を一層引き立てています。8時間も滞在できますので、一番上の写真でお出ししたミルクたっぷりのコーヒーを飲みながら(笑)、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

 

 闘病する人の心を癒す② 懐かしいカフェ 

www.youtube.com

上記のものも昔懐かしいようなカフェの映像です。でも最初のと違う点は、グラフィックながらも動きがあって、コーヒーから湯煙が…、窓には雨滴がかかり、雨の降るようすも描かれています。 音楽も店内に流れている感じがよく出ていて、曲も店の雰囲気によく合っています。窓側の席の下には、猫の絵入りバッグが置き忘れてあるような工夫も。このカフェが実際にあるのなら、ちょっと寄ってみたいです。

 

闘病する人の心を癒す③ 今風なカフェ

www.youtube.com

 最後に紹介するのは、今風なカフェです。この動画は、時間ごとに移すアングルが変わり、6パターンに変化します。店内だけでなく外から映した映像もあるので、カフェの全体像がはっきり分かります。コーヒーの湯気やお料理の湯気、そして客らのお喋り、食器の重なる音など工夫も多彩です。もちろんジャズの音楽も店内に流れ、居心地の良い雰囲気を醸し出しています。また、外で雨が降り続く様子がグラフィックと音とで描かれ、それが店内の暖かさをより引き立てます。病院の傍にこんなカフェがあったら、パジャマ姿のお客さんを見かけるのでしょうね。

 

まとめ

 リラクゼーション映像を3つ、カフェ編として紹介しました。ちょっと覗いていただけたでしょうか。3つの映像とも、人の姿は描かれていませんが、映像制作者の意図するのは、お客さんは今まさにこの映像を見てくれているあなたなのです!ということなんでしょう。

 闘病中の方や社会復帰直後の方、上記リラクゼーション動画をベッドの上で、また日常の休息時に視聴して、ちょこっと癒されてみてください。

 

 

dai7place.hatenablog.com

 

dai7place.hatenablog.com

 

dai7place.hatenablog.com

 

dai7place.hatenablog.com